日記ページ

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:日光移動教室
令和元年度 日光移動教室 2日目

 

おみやげ

ホテルに戻り、楽しみにしていたおみやげの時間です。どれにするかとても迷っています。しかし、決められた時間の中で買うことができ、おみやげは自分の大きなバックの中に大切そうに入れました。夜の室内レクでは、各班出し物を披露しあいました。劇、ダンス、紙芝居、手品など、工夫して発表しあいました。大笑いをして楽しい一時を過ごしました。

 

華厳の滝

落差100メートルの滝を見て、子供たちもその眺めに見入っていました。時々パラパラと雨が降っていますが、華厳の滝は、曇ることなくはっきりと見ることができました。

 

遊覧船

雨が降りそうだったので、昼食はレストハウスでいただきました。遊覧船に乗ると、思い思いの場所で、中禅寺湖周辺の様子を眺めていました。男体山の姿や中禅寺湖周辺の建物、上野島(こうずけじま)等の様子を眺めることができました。遊覧船には、他校の小学生も乗っていました。が、無事、立ち木観音で皆が下船しました。

 

赤沼から竜頭の滝へ

赤沼では、鉄分が多いため赤茶色になった川の様子を見ることができました。赤沼でたくさんのことを教えてくださったガイドさんとお別れをして、竜頭の滝にむかいます。疲れていた子供たちも、休憩をとって水分補給をして、疲れがとれたようで、一路ゴールの竜頭の滝を目指し、快調に歩いていました。

 

戦場ヶ原

ハクサンフウロ、ウマノアシガタ等の植物が見られました。今年は、ワタスゲが少ししか見られなかったのは、残念です。男体山の姿もはっきりと見ることができ、雄大な姿を見ることができました。

 

湯滝から戦場ヶ原へ

木々が繁る中、木道を歩いています。川に沿って歩いているので、川のせせらぎの音やかっこう、ウグイス等の鳥の声も聞こえてきます。

 

湯滝

湯ノ湖畔から一気にゴーゴーと音をたてて流れ落ちる湯滝の様子を、子供たちは見ながら滝壺にむかいます。しぶきを上げながら流れる滝の側を歩ける子供たちの気分は爽快です。

 

湯ノ湖から湯滝へ

レンゲツツジやわたすげ等の花や光ごけ等の話を聞きながら、湯ノ湖の湖畔を湯滝に向けて進みます。湯ノ湖では、釣りをしている人もいます。周囲の山々もきれいに見られ、吹く風も心地よく感じられます。

 

戦場ヶ原ハイキング

湯ノ湖からハイキングのスタートです。湯ノ湖に到着すると硫黄の臭いがし、湯ノ湖にも温泉が涌き出ていると、ガイドさんが説明してくれました。これから竜頭の滝までの3時間半ほど、自然の中をガイドさんの説明を聞きながら歩きます。どんな動植物に会えるか、楽しみです。

 

2日目の朝

 鳥のさえずりが聞かれ、気持ちのよい朝です。朝会では、緑あふれる中で、ラジオ体操を行いました。皆、とても元気に活動しています。今日は、戦場が原ハイキングです。とても張り切っている子供たちです。

 

 

公開日:2019年06月25日 13:00:00
更新日:2019年06月28日 11:02:25

カテゴリ:日光移動教室
令和元年度 日光移動教室 1日目

キャンプファイア

 宿舎では、ホテルの方が温かく迎えてくださいました。温泉に入り、たっぷりと夕食を食べた後には、キャンプファイアを行いました。ダンスやゲームで、皆協力して楽しみ盛り上がりました。

 

東照宮からアストリアホテル

 鳴き竜では、拍子木の音が鳴り響き鈴の音のように聞こえ、子供たちは満足な様子でした。 東照宮での見学では、江戸時代に建てられたことに驚きの連続でした。しおりにも、見て学んだことをくわしく記録していました。

 

眠り猫

 眠り猫を見学した後は、奥社に上がりました。207段を元気に登りきり、徳川家康の墓を見学することができました。こんなに遠くのしかも高い場所にあることに、子供たちは驚いていました。

 

日光東照宮2

皆、ガイドさんの説明を良く聞きながら、見学しています。豪華な装飾の建物に、皆目を見張っています。たくさんの人が見学に来ていましたが、ガイドさんの後に続いています。

 

日光東照宮

楽しみにしていた日光東照宮の見学です。三猿では、ガイドさんが猿の一生について描かれていることを、丁寧に説明してくれ、子供たちは、「見ざる言わざる聞かざる」だけではなく、すべてをしっかりと見ていました。

 

大谷資料館3

 ガイドさんに坑内の様子を説明してもらいながら、見学しています。所々に、地中の光が入っている場所があります。そのお陰で、周囲の様子がわかります。最初に掘り始めた場所も見られ、子供たちは興味深く見ていました。大谷石は、流紋岩質角礫凝灰岩というと、バスガイドさんから教えていただきました。大谷石が、塀や門などに使われていることにも気付きました。

 

大谷資料館2

 中に入ると、ひんやりとしています。冷蔵庫の中の温度と同じくらいの温度で10度です。足元の階段も大谷石です。滑らないように気を付けながら歩きます。舞台の上では、皆で歌を歌い、音の響きを感じることができました。

 

大谷資料館

 バスは高速道路に入るまでに時間がかかったものの、その後、順調に進み大谷資料館に到着しました。周辺には、大谷石の岩が見られ、荘厳な雰囲気です。上着を着て、資料館の中に入り見学です。

 

日光移動教室出発式
            
 天気のよい中、3日間の日光移動教室の始まりです。この3日間は、仲間と協力して、最高の思い出づくりをしてほしいと思います。参加予定の子供たちは皆、元気な様子です。これから始まる3日間の行程をとても楽しみにしているようです。東照宮や戦場が原ハイキング、温泉、アイスクリーム等を楽しみにしているとバスの中で、話していました。

 

公開日:2019年06月03日 14:00:00
更新日:2019年06月27日 11:17:44

カテゴリ:日光移動教室
令和元年度 日光移動教室 3日目

古墳スタンプラリー

丸山墓古墳、二子山古墳、将軍山古墳を地図をみながら、行動班で回りました。最初は、地図の見方がわからないようでしたが、目印を見つけるとはっきりしたようで、自信をもって進むことができました。雨はやんでいましたが.とても蒸し暑くて、子供たちは、3つの古墳を回ると、暑さとで疲れた様子でした。

 

さきたま史跡の博物館

古墳発掘の様子や発掘された品々を博物館で見学しました。刀剣やはにわ、土器などをじっくり見学しています。古墳時代の品々が多数、丁寧に発掘されていることに驚いていました。

 

3日目

3日目の朝は、雨が降っていたので、朝の会は館内で行いました。朝食後は布団をきれいにたたみ、荷物を整理しまとめることができました。
雨が止みましたが、閉校式も同じ場所ですることにしました。ホテルの方に3日間お世話になった感謝の気持ちを伝えることができました。

公開日:2019年06月03日 14:00:00
更新日:2019年06月28日 16:36:01

カテゴリ:日光移動教室
平成30年度 日光移動教室 1日目
キャンプファイヤー
 皆が楽しみしていたキャンプファイヤーです。西山先生のアコーディオンに合わせて「遠き山に火は落ちて」の歌から始まりです。係りの人の点火式から始まり、ゲーム、踊りで盛り上がりました。最後は替え歌を肩を組んで歌い、絆を深めました。
 
キャンプファイヤーのリハーサル
 キャンプファイヤーの係りの子供が、最後の練習をして本番に臨みました。係りの皆が、楽しい会にしようとはりきっています。
 
鳴き龍
  高い天井の上に、立派な龍が書かれていました。迫力のある龍がまるで動いてくるようでした。龍の口の下で、拍子木を鳴らすとカーンと鈴のように響いて、感激しました。
 
眠り猫
 実際の眠り猫がとても小さくて、驚いていました。平和の象徴である猫の姿は穏やかで、華やかな雰囲気でした。門を潜ると雀の彫刻もありました。子供たちは、徳川家康の墓まで、暑かったにも関わらず、一気に登って行きました。家康の墓の周りは、厳かな雰囲気でした。
 
陽明門
 修理が終わってきれいになった陽明門を見ることができました。平和な世の中を願っていること、全てが完全であることは崩壊の始まりなるので、不完全な所を作った等という話をしっかりと聞いていました。きらびやかな豪華な門に圧倒されました。
 
三猿
「見ざる言わざる聞かざる」を、実際に説明を聞きながら見学しました。横に見ていくと、猿の一生が分かるようになっていることに納得していました。想像のゾウも本物を見ていないにも関わらず、上手にできていることに感心していました。
 
東照宮見学
  お昼ご飯のカレーライスをいただいた後、いよいよ東照宮の見学です。ちょうどたくさんの人が見学している時間で、混雑しています。ガイドさんの説明を聞きながら、進みます。昔の建物が集まっていてタイムスリップしたようです。
 
坑内見学
  大谷石の採掘場所を説明を聞きながら見学しました。昔の手彫りの時と機械彫りとは、採掘跡に違いがあることや坑内は、年間を通して10度位で一定で野菜の貯蔵などに昔は利用されていたことが分かりました。現在は、映画の撮影やコンサートにも利用されています。暗い中ですが、興味深く見学していました。
 
大谷史料館
  最初の見学場所の大谷史料館に到着しました。大きな大谷石の壁が見られ、これから地下の採掘場に入っていくのが楽しみです。中に入ると、ひんやりとし夏とは思えないよう気温です。30メートルを一気に下り、大谷石で囲まれた舞台で合唱をしました。坑内に皆の声が美しく響き渡り、思わず歓声が上がりました。
 
出発式
               
 大変天気に恵まれ、日差しの強い中出発式を行いました。見送りの方々に大きな声で、「行ってきます」の挨拶をしました。これからの3日間、日光東照宮の建物の見学や戦場が原のハイキング等、とても楽しみです。

公開日:2018年06月20日 14:00:00
更新日:2018年06月26日 10:04:04

カテゴリ:日光移動教室
平成30年度 日光移動教室 2日目
日光フェスティバル
 各生活班で、構想を練ってきた日光に関わる出し物を発表し合いました。徳川家康、三猿、華厳の滝、大谷史料館等をモチーフに、劇、クイズ、昔話等、工夫した内容で大笑いでした。見る側もとてもよく聞き、声援する場面もあり、感心しました。楽しい日光の夜を締めくくりました。
 
光徳牧場のアイスクリーム
楽しみにしていたアイスクリームの時間です。バニラ味の濃いアイスクリームは、甘くて冷たくて最高においしかったようです。みんなの顔が笑顔になりました。
 
華厳の滝
 エレベーターで100メートル降りると、滝の見学場所です。子供たちは、大量の水が流れ落ちる滝の様子に感動していました。
 
遊覧船
 菖蒲が浜から遊覧船に乗って、立木観音まで遊覧船に乗りました。中禅寺湖にあるただひとつ島である上野島(こうづけ島)を見て、その小さな姿に微笑んでいる子供たちです。雄大な男体山と対照的でした。
 
菖蒲が浜での昼食
 昼食のお弁当を菖蒲が浜でいただきました。歩いてきてお腹がすいていたようで、しっかりと食べていました。心地よい風が吹き、気持ちよく過ごしていました。
 
竜頭の滝
 ゴールの竜頭の滝に到着しました。ここまで、よく歩いてきた子供たちです。湯ノ湖、湯滝、竜頭の滝、中禅寺湖につながっている様子がよく分かりました。
 
戦場ヶ原3
 朝歩いてきた湯滝の姿が、戦場が原から小さく見ることができました。こんなに歩いてきたのだと、子供たちは驚いていました。男体山の姿もくっきりと見えます。途中、オシドリやまがもの親子のかわいい姿に見とれていました。
 
戦場ヶ原2
 戦場が原には、ワタスゲが咲いていて広々とした湿原が広がっていました。ハイキングに疲れてきている子供たちでしたが、きれいな景色を見て、足取りもかるくなりました。
 
戦場ヶ原1
   鹿が入らないようにしてある柵から入り、戦場が原に進みます。木の種類が変わり、広葉樹が増えてきました。空の色も、上を見るときれいに見えます。
 
湯滝
 湯滝に到着しました。まずは、滝の上から見ました。湯ノ湖の水がすごい勢いで、ゴーゴーと流れ落ちている様子に圧倒されている子供たちです。
 
ガイドさんの説明
 途中でガイドさんが虫や樹木などの話をしてくれました。鹿の数が増えてしまい、笹の葉を食べて地面の植物が少なくなり、土砂崩れの危険性が増すなどの話を子供たちは真剣に聞いています。
 
湯の湖畔の周囲 散策 
   まずは、湯ノ湖畔の周囲の散策からスタートです。湯ノ湖に流れ込んでいる川の様子から見ました。湖畔は木陰で涼しく気持ちのよいハイキングのスタートです。
 
戦場ヶ原ハイキングのはじまり
  湯ノ湖で、ガイドさんとお会いしてハイキングの始まりです。学年を5班に分けて各グループに1名ずつガイドさんがつきます。朝の湯ノ湖は、周囲の山々がくっきりと見えて、とても清々しい気分になります。
 
2日目の朝の会
  2日目の朝です。天気もよく、気持ちのよい空気の中で、朝の会を宿の前で行いました。係が考えた準備体操を行い、今日のハイキングに備えました。まだ眠そうな顔をしていた子供たちも、目が覚めてきたようです。

 

公開日:2018年06月20日 14:00:00
更新日:2018年06月27日 09:25:12

カテゴリ:日光移動教室
平成30年度 日光移動教室 3日目
日光移動教室 帰校式
       
  3日間の楽しく充実した日光移動教室が終了しました。「ただいま」の声にも、3日間頑張ってきた自信が感じられました。1日目の大谷史料館、日光東照宮、キャンプファイヤー、2日目の戦場が原ハイキング、遊覧船、華厳の滝、日光フェスティバル、3日目のさきたま古墳、3日間の宿での生活等、楽しい思い出が子供たちの心の中に刻まれたことでしょう。特に、仲間と助け合い励まし合って自分達で考えながら、生活し行動した力は、これからの学校生活に生かされることでしょう。これからの6年生の活躍がますます楽しみになりました。
 
古墳スタンプラリー2
 行動班で、一緒に古墳を回っています。最後は、俳句を作り終了です。暑くて真っ赤な顔をしながらも、班で相談しながら俳句を作りました。素敵な俳句ができたので、帰校式で紹介します。終わったグループから冷たい飲み物をいただきました。
 
古墳スタンプラリー1
 3つの古墳をめぐるスタンプラリーに臨みます。まずは、どこから回ろうか、地図を見て行動班で相談です。各古墳では、先生方がスタンプを押してくれます。丸墓山古墳で、スタンプを押してもらっているグループです。
 
さきたま史跡の博物館2
   貴重な資料がたくさん並んでいて、子供たちは真剣に見学していました。特に国宝の金錯銘鉄剣については、興味をもって書かれていることを読み取ろうとしていました。
 
さきたま史跡の博物館1
  バスで3時間ほどで、さきたま史跡の博物館に到着しました。博物館の方に、さきたま古墳について説明してもらい、子供たちはよく話を聞いて貴重な資料があることを理解していました。
 
下りのいろは坂
   宿に別れを告げ、下りのいろは坂を降ります。急カーブの連続です。途中、男体山の斜面や滝などの雄大な景色を楽しみながら、あっという間にバスでいろは坂を降りました。
 
閉校式
 湯の屋での最後の食事をおいしくいただきました。部屋ごとに声を掛け合い、シーツを畳みきれいに部屋を片付けていました。
 閉校式では、気持ちのよい温泉やきれいなお部屋、おいしい食事を準備していただいた宿の方々に感謝の気持ちを伝えました。
 
3日目の朝

  

 今朝は、湯の湖畔で朝の会をしました。くもってはいますが、寒くもなく気持ちよく体操をしました。皆元気に帰ることができそうです。疲れぎみだと思いますので、気をつけてよく考えて行動するように話しました。

 

公開日:2018年06月20日 14:00:00
更新日:2018年06月29日 08:21:13

カテゴリ:日光移動教室
平成29年度 日光移動教室

日光移動教室の様子です。

公開日:2017年10月12日 12:00:00