日記ページ

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:ひまわり学級
ひまわり学級 5月の様子

公開日:2019年06月05日 17:00:00

カテゴリ:プレセカンドスクール
令和元年度 プレセカンドスクール 1日目

 

田植え2

 田植えを最後までやり抜き、よく頑張りました。自分達が田植えをした田んぼをみて感激していました。川で水を洗い、泥を落としました。水が冷たくて気持ち良さそうでした。田んぼの周囲には、きれいな草花が咲き、子供たちも歩きながら見ていました。
 

田植え1

 ひもが付いている目印の所に苗を植え、皆が植えられたら後ろに下がるというやり方で、繰り返していきました。やっているうちにこつをつかみ、手際良くできるようになりました。
 

プレセカンドスクール出発式 

 重い荷物を持ちながらも元気に登校して来た子供たちです。出発式では、これからの3日間を楽しみにしていることを、代表の子供が話していました。お見送りの保護者の皆さんに、「行ってきます」の挨拶をして出発です。これからの活動の様子は、ホームページでお知らせしていきます。

 

公開日:2019年06月03日 14:00:00
更新日:2019年06月10日 11:00:33

カテゴリ:プレセカンドスクール
令和元年度 プレセカンドスクール 3日目

 

プレセカンドスクール写真集

  

帰校式

片品村を出発してから、順調にバスは進み、無事学校に帰ってくることができました。学校に到着して、学校や自宅を懐かしく感じている子供たちです。保護者の方々や先生方がたくさん出迎えてくださいました。3日間の貴重な体験を思い出しながら、頑張ったことはセカンドスクールにつなげることやたくさんの方々にお世話になったからできたことを確認しました。最後は、指導員さんに感謝の気持ちを伝え、お別れをしました。
   片品村での3日間のことは、今後まとめて3年生に伝えます。どのように伝えるのか、とても楽しみです。

 

閉校式

 片品村での3日間の活動がすべて終わりました。子供たちは、田植え体験、尾瀬ヶ原ハイキング、焼き物体験、それぞれの活動で、十分に楽しんでいました。また、宿での生活にも慣れてきて、もっといたいと話している子供もいました。自分の身の回りのことをきちんとしたり、宿で協力しあって生活したことは、セカンドスクールにつながります。これらのことを経験できたのも、宿のお父さんお母さん方が、親身になって面倒を見てくださったお陰です。最後には、お父さんお母さんとお別れの挨拶をして、バスに乗り込みました。

 

焼き物体験3

 手際良く形を作り、最後には、片品村の草の葉を貼って、葉脈が残るように工夫していました。片付けもしっかり行い立派でした。永井先生が、作品を乾燥させ、窯で焼いてくださり、学校に送ってくださいます。作品が届くのが楽しみです。

 

焼き物体験2

 手回しのろくろの上で、少しずつ粘土を指で伸ばしながら、形を整えていきます。長い先生や指導員さんが、こつを教えてくれています。粘土がかわいてくると、ひびが入るので、丁寧に水を付けながら伸ばすと良いことを知り、上手に作りたい物の形にすることができました。

 

焼き物体験

 3日目は、どしゃぶりの雨です。陶芸体験でしたので、雨に濡れずに実施することができました。陶芸の永井先生の話をよく聞いて、粘土を上手にこねて空気を逃がしています。粘土が気持ちよく楽しみながらこねている子供たちです。

 

 

公開日:2019年06月03日 14:00:00
更新日:2019年06月13日 17:47:30

カテゴリ:プレセカンドスクール
令和元年度 プレセカンドスクール 2日目

 

宿での交流会

 お世話になっている宿のお父さんお母さんに、お礼の気持ちを込めて、交流会を行いました。各班が、ゲームで交流し、エイサー、歌を披露しました。疲れていたものの、晩ごはんを食べて元気が出たようで、とても張り切って行うことができ、立派でした。最後に感謝の言葉を伝えました。

 

宿での晩ごはん

 2日目の晩ごはんは、ハイキングでお腹も減った様子で、しっかりと食べています。食事の準備や片付けも進んで行い、宿の生活に慣れてきています。

 

尾瀬ヶ原の様子

 水芭蕉の他にも、りゅうきんか等の花もさいています。池には、アカハライモリやトンボ、大きなおたまじゃくしも見られました。きれいな空気と美しい自然に、子供たちも満足しています。

 

尾瀬ヶ原から鳩待峠に

 尾瀬ヶ原の自然を見ながら、鳩町峠に戻ります。山ノ鼻からは、登りが続きますが、声を掛け合って最後まで、皆が頑張って登りきりました。宿までのバスでは、ほとんどの子供が、疲れて寝ていました。

 

尾瀬ヶ原ハイキング2

 尾瀬ヶ原では、燧ヶ岳や至仏山、池や浮き島等を見ながら、ガイドさんを先頭に木道を進みます。途中、雪解け水で川幅が広がり、水芭蕉が水の中で咲いている様子も見られ、子供たちは驚いていました。至仏山には、まだ雪が見られます。

 

尾瀬ヶ原

 山ノ鼻から木道を歩いて行くと、水芭蕉の群生地がありました。水辺に咲いている水芭蕉は、色も真っ白で生き生きとしています。涼しく気持ちのよい風が吹いている中を進みます。逆さ燧には、風が無いときには、燧ヶ岳の影が写っていました。

 

山ノ鼻

 水芭蕉の群生地で、その姿に見とれた後も、しっかりと子供たちは歩き、11時には、全員が山ノ鼻に到着しました。トイレにいったり、休憩したりした後、お弁当を食べるグループと先に進むグループに分かれて行動しました。新緑に包まれて食べる昼食は、おいしいと食べる子供たちは、食欲もあり元気です。

 

尾瀬ヶ原ハイキング

 鳩町峠から、下り道を汗をかきながら、子供たちは、降りていきました。鳥の鳴き声が近くで聞こえたり、川のせせらぎの音が聞こえたりして、周囲の景色を楽しみながら歩きました。木道は歩きやすいのですが、所々、下に川が流れたり、高い部分にあったりして注意深く歩きました。

 

鳩待峠

 2日目も天気がよく、爽やかな風が吹いています。
鳩町峠に到着し、これから尾瀬ヶ原ハイキングの始まりです。とても張り切っている子供たちです。周囲には、雪の残っている所があったり、木々が新緑だったりして、季節が東京に比べて遅れていることに、子供たちが気付いていました。

公開日:2019年06月03日 14:00:00
更新日:2019年06月07日 07:51:16

カテゴリ:2年
2年生キッズセーフティパーク

公開日:2019年06月03日 13:00:00

カテゴリ:全校
令和元年度 運動会

 

公開日:2019年05月29日 16:00:00
更新日:2019年06月03日 12:52:20

カテゴリ:ひまわり学級
ひまわり学級 調理実習

公開日:2019年02月01日 16:00:00

カテゴリ:全校
校内書き初め展

 

校内書き初め展

 

公開日:2019年01月31日 11:00:00

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
茶道体験 6年

茶道体験 12月17日(月)

 表千家 小林優子先生にお話を伺いました。

 ふれあいルームの床の間には掛け軸、お花、お香、お抹茶、30分ほどの正座、お茶やお菓子のいただき方など簡単な作法を教えていただきました。短い時間でしたが、日本の伝統・文化を知ることができました。、


 

 

 

公開日:2018年12月18日 15:00:00
更新日:2019年01月22日 08:45:27

カテゴリ:オリンピック・パラリンピック教育
【アスリート学校訪問授業6年  ゴールボール】

<夢★未来プロジェクト>

ゴールボールに挑戦!!   

  信沢 用秀(のぶさわ ようしゅう)選手来校

 12月13日(木) ゴールボール全日本男子主将 信沢用秀選手が 来校してくれました。講演と模範演技の後、実技指導があり、6年生が体験しました。

 初めてのゴールボールに6年生全員は戸惑い、驚き、そして感動の時間でした。

 

 

≪6年生児童の感想の一部です≫

・ゴーグルをつけたら、何も見えなくて怖かったけれど、となりの人が声をかけてくれて安心した。
・ボールを投げて音を頼りにするという新感覚で楽しむことができました。信沢さんは自分の障害をプラスに変えて、人生を充実させていてすごいと思いました。
・集中すると、音も聞こえてきてどこにボールがあるか、どこに仲間がいるかわかって面白かったです。観衆の声をもよく聞こえました。
・パスの時、声をだして友達をよんだり、音を出したりすることによって、友達との絆も深まる、奥が深いスポーツなのだと感じました。
・TOKYO2020の応援ぼくもがんばります!
 

 

公開日:2018年12月18日 14:00:00
更新日:2018年12月18日 16:35:26