校長挨拶・学校経営計画

■校長挨拶

あいさつ

校長  伊野 啓子

 

 平成29年度は、開校87周年を迎えた本校にとって記念すべき年になりました。昨年度から準備を進めてきたひまわり学級が開級したのです。大野田小学校「むらさき学級」から8名の児童が転入してきました。8名の子ども達がニコニコと通学し、ひまわり学級の教室で生き生きと授業に取り組んでいます。休み時間には、通常の学級の子供たちと一緒に楽しそうに過ごしています。
 1年生は70名入学し、転入児童10名を迎え、通常の学級13学級、特別支援学級1学級で全校児童441名でスタートしました。
 どの子も楽しく「明日も来たいと思う魅力ある学校」を目指し、第三小学校の全職員がチームワークよく力を合わせて指導を行っていきます。そして、次の点について、重点的に指導していきます。

・温かな気持ちをはぐくみ、思いやりのある子を育成します。そのために、ひまわり学級の児童との交流、副籍交流、異学年交流、地域の人との交流を行い、様々な人とふれ合う機会をつくります。
・基礎的基本的な学習内容を定着させ、それを基に、自ら考え学び合う授業づくりを行い、問題解決型の授業を増やします。授業では、間違いを生かし、互いの考えの良さを認め合いながら、学び合うようにしていきます。
・休み時間の外遊びを奨励したり体育朝会を実施したりして、体を動かす機会を多くし、元気に遊ぶ子供を育成します。
・係や当番、委員会の仕事に責任をもち自主的に動く子どもや様々な工夫を認め励まし、進んで働く子供を育成します。
・新学指導要領について教員が学び、特別の教科道徳の実践を進めたり、外国語教育の研修を行ったりして、移行措置への対応を検討していきます。

 1年間で、子供たちが健やかに成長し、学校生活がより充実したものとなるように今年度も精一杯全職員で指導に当たっていきます。

 日常の子供たちの活動の様子やお知らせ等をホームページにアップしていきますので、どうぞご覧いただきまして、本校の様子を知る一助にしていただきますように、お願い致します。

 

■学校経営計画

 

平成29年度武蔵野市立第三小学校の学校経営計画書はこちらからご覧いただけます。(PDF形式)

 

 

←学校紹介のトップに戻る

更新日:2017年08月16日 10:45:06